長屋再生計画

不動産業者は物件の売買や賃借の手数料で動いていますが、これからは自分たちの仕事を通じて、世の中を良くしていくように切り替えてゆかねばならないと思います。

従来は、ワンパターンな新築マンションを斡旋する方が楽でしたし、古い長屋の家主に対して適切なアドバイスを与える不動産会社、建築家、建設会社、そして部材の供給手もなく、ひたすら新しいものだけをつくってきました。

けれども、今日本は曲がり角に来ています。

このページのトップへ↑

コメントは停止中です。