泉不動産

採用情報

Recruit

名駅エリアを中心に人々の仕事や暮らしに密着して不動産事業を行なっております。

不動産業とは、お客様の大切な財産を扱う大事な仕事です。

お客様の要望には多種多様なこと、我慢を強いられることなど、無理難題なことも多い仕事ですが、的確なアドバイスや難航仕事が完了したときなどは達成感や充実感が得られ、とてもやり甲斐のある仕事だと思っています。

募集終了のお知らせ

今回出産・育児による欠員スタッフ後任の採用につきましては
良き人材に恵まれましたので募集は終了とさせて頂きます

沢山のご応募頂きありがとうございました。

弊社は2019年5月より「働き方改革」に伴い、就業規則の見直しをいたしました。

6月のフォーラムでは社会労務士の先生により内容説明をして頂きました。

会社としては、スタッフの皆さんに働きやすい環境を構築していきたいと思っています。

この機会にスタッフの意識調査をしてみました

社内スタッフへの問いかけ 2019/6

 (1.仕事 2.自分 3.会社 4.問題点)

1. 仕事
生きて生活して報酬を得ること。
人生の一部であり自身の訓練場。
やり甲斐を感じてる・・というより、やり甲斐に気づくことができた。
お客様の要望に応え自身も成長する。
1に対して1の回答ではなく1以上の回答を出すその積み重ねが信頼へ繋がる。
トラブルに対応できる知識と会話力を身に付けたい。
お客様に感謝され喜ばれる事で選択して良かった。
仲間に対して自分の仕事の過程・結果の報告が必要だと思う。
喜んで顧客から対価として料金をもらえるようになりたい。
お客様でも仲間であっても相手との距離感を感じとり快適に業務を遂行していきたい。
振分け可能なものは明確な指示を出し委託し滞りを無くす。

具体的・的確な指示を出し的外れな仕事にならないようにする。
言い訳するより人の話を聞き取る。
解ってることと出来る事の違いに気付づき行動する。
状況判断・優先順位を明確にする。
思い込み・聞き間違えをなくす、ポイントを見極める。
顧客の求めているもの、必要とするもの、満足してくれるものを提供できるようにしたい。
顧客に感謝される仕事を目指す。
裏方の仕事でも見ている人の評価は的確。
一つのことを継続してやり遂げる忍耐力。
各部署でのミーティング・全体会議を有意義なものにしたい。

2. 自分
知識・経験・技術・出会い全てが貴重であり糧である。
仕事の取り組み方・自分以外の人の仕事への配慮。
時間に余裕を持つ。
自分の創造力・瞬発力・表現力を高める。
マイナス思考に打ち勝つ、そこから学び次に生かす。
自ら率先して行動・経験していくこと。
自身の長短を把握し長所を伸ばし成長すること。
チャレンジする気持ちが薄れがち惰性で過ごしていないか自問自答。
やる事やらない事の明確化
他の人の考え方・受け応えを見聞きし質問して吸収していく。
自分の生涯でどんな経験・出会い・感動を得られるのか、そして人々にどんな思いを与えどれだけ役に立つ事が出来るのか。
自分の仕事内容を細部まで把握し確認する

3. 会社
各々の個性が際立っているものの、お互いに連携して大きなパワーを発揮できる環境であるため仕事に対する意欲が高まり、やり甲斐も強く感じている。
人間関係を築くコミュニケーション力。
誰もが自分が望む仕事に就けるわけでもなく、与えられた仕事の中でやり甲斐、生きがいを見出していければ幸いだが、生活のため妥協する環境で働いている人が大半であると思う。
お互いに助け合えば短時間で大きな成果を出し効率化となる。
意思の疎通に改善必要。
一人での対応を減らし全体で対応できるようシステム化する。
各自が個々の個性を発揮できる場所にしたい。
会社とは未来に渡り存続する道徳的価値と売上・経費・利益の均衝を保ち昇華していくべきもの。
困難を克服する精神力。
新しい事を学ぶ楽しさ。
お客様の大切な資産を扱う大変な仕事、お客様からの無理難題な事も解決した時は達成感や充実感が得られる。
人は皆顔が違うように考え方も環境も違うことが当たり前、だから法律がありルールがある。
1. 自分以外
打ち合わせで決定した事は実行してほしい。
作業が詰まっている時に手伝ってくれて助かっている。
自分の事より人がやってる事の出来てない事に気がついてしまう。
表面的でなく内面の深部で交わらないと理解を得られない。
自分の考え通りにはならない。
相手に伝えたい事は明確に話が出来るようにする。
報告・相談をスムーズに出来るようにしたい。
相手の気持ちを考えれる余裕を持ちたい。
一緒に働く仲間として良い所に気づき、良くない所はフォロー・修正し、お互い高めあって行く事が出来る関係を築きたい。
自分の価値観で評価・判断をせず、そこに至った過程を理解し相手と接するようにしたい。
してもらえたら感謝すること。
自分の対応の状況・発信の仕方を考え、伝えるようにする。
相手に伝わらない事は妥協するのか、協調するのか。
相手と関連のある仕事は自分が行動する前に必ず確認する。

4. 問題点
事務的に物事を処理していないか。
担当者ごとの裁量に差があり情報の更新、資料の保管等に基準が必要。
言い訳をしていないか。
仕事に必要とする要素の大半が自分に適していないのか。
仕事内容により差異があり決まったラインを引くことが難しいが方針・指針のようなものが策定できたら良いと思う。
紙媒体で保管している物をデーター保管に切替できないか。
情報共有の方法。
自分だけの仕事を減らす。
段取り良く進める。
自分だけしかわからないではなく誰でもわかるようにする。
結果となる問題で不具合が生じると売上・経費に係わってくる。
同じフロアーでないので連絡事項に不具合が出ないようにしたい。

このように振り返り文章にする事で、焦る気持ちがリセットされ整った気持ちになって仕事が出来ていると思います。
期限があることで忙しさにかまけて・・・ということもなく良い機会になりました。ありがとうございました。

回答してくれたスタッフの皆様へ

誰しも毎日の仕事の積み重ねで忙しく目の前の事すら消化されず積み重なっていく書類の山に憤りイライラしうまくいかない事は人のせいにしてみたりして・・・。
ふっと立ち止まって周りの人や自分の事考えてみると案外自分の反省点が明確になっていくのでないでしょうか。そんな思いで今回、皆さんに問いかけしました。

漠然とした問いかけに皆さんから多種多様の回答を頂きました。身近で感じたことを書き留めた人、自身の思想や思いで書いてくれた人、自身を見つめ直したり反省したり色んな観点からの意見が出て良い刺激になりました。
これらの意見を参考に今後の業務の改善に努めていきたいと思います。